webメディア「ナースときどき女子」で当ブログが紹介されました!
たびのきろく

【ファーストキャビン羽田ターミナル1】女性でも泊まれる!羽田空港のカプセルホテル

こんにちは、高瀬てん(@tensan_dayo_)です。

旅行や出張に行く際、羽田空港の早朝便を使うことは皆さんありますか?

私は先日、旅行に行く時に何も考えず、早朝便をとってしまって、

 

これ始発乗っても間に合わないじゃん・・・!!(絶望)

 

ということがありました。

これは羽田空港に前乗りするしかない・・・

と思って必死に探して見つけたのが、羽田空港第1ターミナルにあるカプセルホテル、ファーストキャビンです。

・カプセルホテルって女性でも泊まれるの?
・羽田空港に前乗りしたいんだけど、近くにいいところない?

そんな疑問をこの記事では解消します!

結論を言うと、

・ファーストキャビンは女性でも全然大丈夫
・とりあえず前乗りしたいだけだったらファーストキャビンはターミナル内にあるホテルなので、超便利

ファーストキャビンとは?

ファーストキャビンとは、分類的にはカプセルホテルなのですが、従来のカプセルホテルとは違う”進化型カプセルホテル”です。

主な特徴としては・・・
・スタイリッシュなロビー
・清潔で広い部屋
・充実したアメニティ

普通の人がイメージするカプセルホテルとは全く違います。

都内を中心に、開業予定の店舗も含めると全国に23店舗展開(2018年10月現在)している今話題のカプセルホテルなのです。

そんなファーストキャビンは羽田空港にもターミナル内に店舗があり、旅行者にとってはとっても便利!

ということで、何も考えずに早朝便をとってしまった私は、ファーストキャビンに泊まって羽田空港に前乗りすることにしました。

羽田空港のファーストキャビンに実際に泊まってみた

まずはチェックイン

▲羽田空港第1ターミナルの1階(到着ロビーのフロア)に入口があります。

ターミナル内にあるホテルなので、早朝便でもゆっくり朝まで寝ることができてアクセスの利便性は100点!

私がフロントでチェックイン手続きをしたのは夜の22時ごろだったのですが、同じ時間帯にチェックインする人が多く、15分くらい待ちました。

チェックインの時にフロントの方から施設の詳細な説明を受けます。

かなり詳しく説明してくれるので、チェックインの手続きだけで5分くらいかかった気がします。

チェックインの際、起こしてほしい時間帯をフロントのおじさんに伝えました。

カプセルホテルという特性上、部屋の中で音が出るものを鳴らしてはいけない(つまりスマホのアラームが使えない)ので、ホテルの人が起こしに来てくれるサービスがあるのです。

チェックインの際、、フロントのおじさんに、耳栓はいかがですか?と聞かれました。

一応貰っておいたのですが、この耳栓が後ほど大活躍(?)します

理由は後述します。

部屋はこんな感じ

羽田空港のファーストキャビンの部屋は大きく分けて以下の2つの分類があります。

・ファーストクラスキャビン(1泊6300円)
・エコノミークラスキャビン(1泊5000円)

今回私が泊まったのは、ファーストクラスキャビンのお部屋。

いくつか写真を撮って来たので、ご紹介します。
(施設内は音が出るもの禁止なので、無音カメラで撮影しました)

▲普通のカプセルホテルと違って、ベットの隣にスペースがあります。

▲部屋には鍵がかけられないのですが、ベッド下には鍵付きの引き出しがあるので、ここで貴重品を管理します。

▲テレビもついており、ベッドでリラックスしながら見ることができます。
(音声はフロントで貰えるヘッドフォンで聞きます)

▲ホテル内専用の部屋着があるので少ない荷物で泊まれます。

部屋に関しては、一晩寝泊まりする分には十分な広さでした。

ただベッドはちょっと固めだったかな?

私は固めのベッドが好きな方なのですが、それでもちょっと固すぎるなあという印象でした。

女性でも安心・快適に過ごせる!

部屋が快適そうなのはわかったけど、でも女ひとりで利用するのはちょっと不安だな・・・

そう思ってませんか?

ファーストキャビンならそんな心配は無用です。

まず、ファーストキャビンでは、男性用フロアと女性用フロアが完全に別れています

各フロアに入るためにはチェックインの際に渡されるセキュリティーカードがないと入ることができません。

それに、もしも男性が女性フロアに行こうとすると(そんな人いないけど)、必ずフロントの前を通らないといけないので、本当に安心です。

 

お風呂・洗面所も充実!

ファーストキャビンには大浴場がついているので、旅に出る前にリフレッシュすることが可能です。

でも、生理中だし大浴場はちょっと・・・という方にも朗報!

大浴場とは別にシャワールームも完備されていますよ!

そして洗面所には、化粧水などのアメニティが完備されていたり、ドライヤーが設置されていたり。

ここまでは普通の大浴場にもよくある設備ですが、なんと・・・

▲コテまであります!!

本当に荷物が少なくて済む〜!

ファーストキャビンのデメリット

ここまで、ファーストキャビンのいいところを紹介して来たのですが、メリットがあればもちろんデメリットもあります。

それは、ズバリ、

騒音。

やはり、カプセルホテルという特性上、部屋の壁はものすごく薄いです。
(もはやあのレ●パレスのそれ)

そのため、外の廊下を歩いている人の足音、ひそひそ声、パッキングする音、などなど全ての生活音を余すところなく聞かされるハメになります。笑

しかもこの生活音、なぜか深夜まで続きます。

いやなんならずっと続きます。

だから、冗談じゃなく、耳栓がないと寝れない。マジで。

フロントでもらった耳栓が大活躍したというのはそういうことです。

でも、耳栓しててもかすかに音は聞こえて、夜中に何度か目が覚めました

そのくらいうるさいので、熟睡するのはちょっと難しいと思います。

ただ、とりあえず前乗りしたいという目的なら、ファーストキャビンは本当におすすめです。

まとめ

ファーストキャビンに泊まって前乗りするメリットとデメリットをまとめます。

メリット

・ターミナルの中にあるので利便性100点!
・女性でも安心なセキュリティ
・女性でも止まりやすい設備&
アメニティ

デメリット

・ベッドが少し固いかも
・うるさくて耳栓がないと寝られない

とりあえず早朝便に乗りたいから前乗りしたい!という目的であれば、ファーストキャビンは十分です。

が、1日目にハードな予定があって、ちゃんと寝たいのであれば、羽田から近い品川などで普通にビジネスホテルを取った方が無難です。

でも一回泊まってみる色々感動するからちょっとおすすめ!

ABOUT ME
高瀬てん
会社員しながらブログを書いています。道民じゃないけど北海道が好き。ひとり旅が好き。